読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bon appetit *

食物科女子大生✕世界一周

MENU

仕事との向き合い方の違い


f:id:joliegirl1226:20160820033300j:image
フランスで初めて仕事を始めてから1週間が経ち
もやもやと感じていることは フランス人の仕事に対する考えが
わたしと大きく違ったこと。

お金をもらっている以上(今は食事と家だけど旅行中ではお金と同じような価値)
それに見合った仕事をしなきゃいけない、
少しでも自分が役に立たなきゃいけない、

そう意気込んで 飛び込んで最初に言われたのは
〝何の為にここに来たの?〟ということ。
働き手として求められていたと思っていたけど
オーナーさんが求めていたのはそこからわたしが何かを得ることで。

仕事がないか尋ねたり オーナーさんのやっていることを手伝おうとすると
いつも〝大丈夫だから。わたしできるし〟と言われて
自分より上の人が働いている中で1人休むなんて耐えられなくて
そして 自分の時間を2週間ここに注いでいるのに
この特別な環境をどう生かすかまで考えられていなかったことがとても悔しかったり。

仕事はお金の為にってずっと思っていたけれど
だから今回も 食事〜宿〜ってお金が浮くことを考えて決めたけれど
もしかしたら単位は時間なのかもしれない。

自分の時間をどれだけ注いで いかに自分の学びや今後の人生の喜びに繋げるかなんだなあと。
仕事だけじゃなくて 自分の大切な人やものも全部
自分がそれにどれだけの時間を費やしたかが そのものの価値を決めるんだなあと。

星の王子さまもこう言ってるからたぶん間違いない)

簡単に数字にできるもので価値を決める単純な人間にはなりたくないなあ