Bon appetit *

食物科女子大生✕世界一周

MENU

フランスのWWOOFを終えて感じたこと◎◎


6月末から 約1ヶ月半に及び
山羊チーズ農家@コルシカ島(2週間)
f:id:joliegirl1226:20160823062727j:image
羊、牛チーズ農家@ピレネー山脈(3週間)
f:id:joliegirl1226:20160823062733j:image
ラベンダー農家@フランス中部(2週間)
f:id:joliegirl1226:20160823062805j:image
の3件の農家で働いてきました。

・語学学校に通うのみではフランスの生活を十分に堪能できないと感じたこと
・inputばかりの語学の勉強を、自分なりにまとめる時間が必要だと思ったこと
・フランスに長期滞在しているからこその発見をしたかったこと....などがWWOOFを選択した理由。

f:id:joliegirl1226:20160823062838j:image
(マルシェの売り子もさせてもらいました@ピレネー山脈)

準備期間からを通してずっと考えていたけれど 自分の時間を何に費やすかを問い続けることが本当に大切だなと今回実感しました。別に世界一周中はずっと考えなきゃならないことだし 日常でもそうなんだけど お金をもらう、宿やごはんをもらう そんなこと以上に 自分がその仕事から何を得られるのか 技術だけじゃなくて 過ごす環境や 人や 将来まで踏まえて仕事と向き合うと 自分自身が豊かになることにもっと繋がるんじゃないかと。 仕事は自分の時間を削ってお金をもらう....という認識だったけれど もっともっと楽しそう。

f:id:joliegirl1226:20160823062942j:image
(これ全部オーナーさんの土地!!@ラベンダー農家)

仕事も お店も全然ない田舎で暮らしていくことに不安とかないの?と ピレネー山脈で人口25人の村に暮らしてた同年代の女の子に聞いたら
んー、でも別にお金がある暮らしが幸せだと思わないし自然の中で過ごすほうがわたしは大切だからなーーって言ってくれたり。
ほかにも遠くから来た人は、ここが好きになったから働き始めたという人ばかりだったり。
そうやって、自分が幸せだと思える生き方を選択する勇気を持っている人たちに出会えたのは本当によかったです。

f:id:joliegirl1226:20160823063005j:image
(ラベンダー農家のブティック。)

全然仕事がなかったり力仕事はできなかったりでやりがいを感じられなかったり 家族間で喧嘩が多く感情に振り回されたり 衛生状態や身体の強さの違いでなかなか慣れなかったり ......と
自然に囲まれた田舎で 全くの他人だった人たちと何日も一緒に過ごすのは大変なことも多かったです。そのため、勉強しよう!!!!と思いながらも予想以上に自分の時間を毎日しっかり確保することができなかったのは唯一の反省点。。。
f:id:joliegirl1226:20160823063104j:image
(コルシカ島の部屋はキャラバンでした)

ただ そんな1人でもできる勉強以上に とても大切なことをたくさん学べました。1ヶ月半という時間をここに費やしてよかった👏🏻👏🏻
これからの選択もそう思えるといいな〜〜


ちなみに今日はリヨンに戻ってきました☀︎
やっぱり大好きな街。

美食の街リヨンで1番おいしいと噂のレストラン(中華)をやっと訪れることが出来て 辛い麻婆豆腐をひーひー言いながら食べてました ^ω^ 
f:id:joliegirl1226:20160823063535j:image
f:id:joliegirl1226:20160823063648j:image

明日は語学学校の時にホームステイしていたお宅にチーズを届けに行きます✈︎✈︎
んーー緊張、、、