読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bon appetit *

食物科女子大生✕世界一周

MENU

【まとめ】ヨーロッパを周遊したいバックパッカー向けのお得なサイトたち☀︎

Voyage

2月末から約6ヶ月、
留学先のフランスを中心にヨーロッパを周遊してきました✈︎✈︎
f:id:joliegirl1226:20160825211742j:image
ヨーロッパは高い!と言われるけど
さすが先進国たち、情報を集めたら安く快適に旅行できちゃうなあと実感。
世界一周経験者やバックパッカー仲間、現地の友達などに教えてもらった情報を全部まとめておきます ☀︎


▶︎移動
▷飛行機
 スカイスキャナー

ヨーロッパを飛び回る格安航空会社が多数あるので 数千円で他の国に移動できます!Wizzair, Easyjet, Vueling... といっぱいあるけど圧倒的に安いのはRyanair ! イタリアイギリス片道2000円ほど。全部一気に検索できるスカイスキャナーがおすすめ。使ったことないけど裏技もあります。(スカイスキャナー 裏技 でググってください )

ただ 荷物が7kg以上だったり液体化粧品が多かったりすると預け荷物になってしまい追加手数料が必要なので (LCCは追加手数料超高いです、、、)
わたしは下記の陸路用のサイトを利用してました!

▷陸路移動
goeuro
目的地と日にちを入れるだけで 安い順にバス電車飛行機シェアライドが比較できるサイト。ヨーロッパ網羅してます。(飛行機はスカイスキャナーのほうがカバー数おおいです)。
電車は 定価で表示されるのですが
ヨーロッパは早割だったり学生割だったりが豊富なのでgoeuroの検索結果から鉄道会社に飛ぶともっと安いのがあったりします〜!!\(^^)/
あと1カ国に長期滞在するならその国独自で割引カードを発行してたりするのでそれもおすすめ!フランスには最大50%割引になるcarte jeune があります☀︎

あとヨーロッパのバスは本当に充実!例えばパリ-リヨン間(日本の東京-大阪的な)で6-7時間乗っても定価10€くらい。バス内にトイレ、Wi-Fi、空調設備もあるのでとっても快適です\(^^)/♡
主な会社はmegabus
flixbus(多くの場所をカバーしてる&遅延連絡が確実)
ouibus (フランスのみ。きれい!)
ilsline,
eurolines (国境間に多く走ってる)など。ただ遅れることもあって 今までの遅延は最大1時間半くらい、、、。渋滞とかにもよるので 到着は少し遅れるものと思って予定組んでおいたほうがいいです 〜〜

女の子1人だと夜行とか怖い、、!とか思ってたけど
⚠︎発着が深夜、早朝にならない
⚠︎夜中の乗り換えがない
などを事前に確認しておけば大丈夫です :-)

特に大都市間を移動する時はまずバスを考えてみるのがおすすめです〜〜

Bla Bla car 
goeuroで同時に検索できるのですがこれは個別に会員登録が必要なサービス(無料)。
ヒッチハイク的な感じで、同じ目的地に向かう車を検索し 格安で乗せてもらえます。
運転手のレビューがあり、事前にメールや電話もできるので ヒッチハイクが不安な人には安心なスタイル\(^^)/わたしもこれでベルギーに行きました\(^ ^)/

▶︎宿泊
Airb&b
[www.airbnb.jp/c/a73da8:title]
現地の家に泊まることができるサービス。住んでる人に現地のことを聞いたりできるし なによりキッチン使っていいので普通に自炊ができるとこが好きでいつも使ってます〜〜長旅の食費は抑えたいし 現地のスーパーや市場で買った食材使って料理するのはとっても楽しい!
貸切の家とかもあるのでカップルとかで使うのもおすすめ。海外で同棲みたいな、、、ふぁーーー!!!

Couchsurfing
旅人を無料で泊めてくれる現地の人を探すもの。なかなか見つからない!と言われてるけど わたしは今までリクエストして見つけられなかった街はないです〜〜というのも 世界一周決めた時から日本の下宿先でホストとして受け入れて評価を上げたり 泊まらせてくれたらこれするよ!!みたいなものをたくさん提示していたのが大きいかも、、、🙊🙊(日本食を作ります、とか日本のお土産持って行ったりとか)
最近はホストのプロフィールに〝リクエスト文の中に〇〇の文字を入れてね!〟と プロフィールをちゃんと読んだか確かめる方法をとっているホストも増えています。無料で泊まれるというだけで どんどんリクエスト送ってる旅人が多いからだと思うけど そういうホストはカウチサーフィンに対する意識も高いので しっかりと読んでリクエスト送ると良いです☀︎☀︎

Gocambio 
自分の持ってる技術(語学力、料理、、などなんでも)を提供する代わりにただで泊めさせてもらうサービス。まだ使ったことないのですが ヨーロッパではかなり有名。なにか持ってる人はぜひ。笑

homestay.com
Airb&bみたいに 現地の家にホームステイさせてもらうもの。まあまあ高くてまだ使ったことないのですが 友達は長期滞在に利用してとても良かったと言ってたのでとりあえず紹介〜〜

▷その他宿泊施設検索サイト
エクスペディア
ブッキング
アゴダ
上記で見つからない時や普通にホテルやホステルに泊まりたい!という時に使っていました。田舎とかもこっちのほうがよいです。どこもウチが安い!!!!ていうてるので比較して使ってます。

▶︎滞在方法
WWOOF
 農家で働く代わりに 宿やごはんを提供してもらうもの。世界各国にある団体で 行きたい国のサイトから登録料(フランスは25€ほど)を払うと ホストの詳細が見れるようになります。ちなみに登録料と現地までの交通費以外 本当にお金かからないので 費用を抑えて滞在したい人におすすめ。語学を上達させたい人、農学を学びたい人、現地の生活をしてみたいなど様々な目的に応えるサービスです。
ちなみにフランスには、ワイン、チーズ、ラベンダー、酪農、農作物など様々な種類の農家さんが見つかりました。日本にもあります!

workaway 
WWOOFは農家のみだけど ここはベビーシッターや家づくり、家庭教師、掃除などなど 宿とごはんの代わりに1日数時間その家の手伝いをするもの。これも登録料のみです。農業は興味ないけど、、、という人にはこれもおすすめ!これは1度登録すると世界中で利用できるので世界一周中でお金抑えたい人にはぴったりのサービス。面白いお仕事もいっぱいあるそうです〜〜

▶︎その他サービス
トラベロコ
 まだできたばっかりの日本のサービス。現地在住の日本人の方に案内してもらうもので お金はかかるものの 日本語だから安心だし 希望に応じてオリジナルのツアーを組んでくれたりします。しかも安い。
家探しや語学学校探しなど面白いサービスをしてくれる人もいるので ぜひチェックしてみてください!
わたしはアムステルダムにて 世界一有名な風俗街Red streetに訪れる際に利用しました。1人だと怖かった(・ω・)でもいきたかった(・ω・) (・ω・)現地の大学院に通う方と自転車に乗って たくさん魅力を教えてもらいながら観光できたのでたのしかったです☀︎



▶︎まとめ
 ヨーロッパはちゃんと情報を集めたら 賢く楽しく旅できる場所。言葉や食べ物、街の雰囲気がどんどん変わっていく周遊旅行は本当に楽しくて とても充実した日々でした♡♡

予算や目的に合わせて いろんなサービスを利用してみてください!☀︎
(ほかにもこんなのあるよ!みたいなのあったら教えてください。。。)

もうすぐアフリカ大陸〜〜〜 ✈︎