読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bon appetit *

食物科女子大生✕世界一周

MENU

チョベサファリ満喫❤︎

Voyage

 

ごつごつした地面の上で寝てたけど
5時に起きて寝ぼけ眼で準備、、きつめ、、

 

5時45分にレセプションにサファリカーが迎えに来てくれて初サファリに出発!

まさかのわたしと彼の貸切!


しかも運転手さんはちょっと日本語話せるしとっても優しい❤︎

 

朝のまだ寒いカサネの街を猛スピードで国立公園まで◎さむすぎてふるえる。

でもホテル近くの道沿いに早速バッファロー見つけて 朝のサファリに期待高まる!

 

チョベサファリ内にはたくさんのサファリカーがあって どれも似たルートで公園内をドライブ。

f:id:joliegirl1226:20161119093923j:image

いちばん見たのはこいつ!インパラたち❤︎走るとめっちゃかわいい。

この時期は乾季の終わりに近いために
ほんとに水がなくて動物たちが川に集まるから
サファリとしてはベストシーズンらしい。ラッキー❤︎

f:id:joliegirl1226:20161119094056j:image

バッファローの群れや
2日前に亡くなった象の死体に群がる鳥も、、

それを見つめるワシや
絶滅危惧種の姿も。

f:id:joliegirl1226:20161119094112j:image

f:id:joliegirl1226:20161119094129j:image

 

 

最後のほうにキリンやゾウをたくさん見れて大興奮!ゾウとかほんとに近くまで来てくれた!!!!

f:id:joliegirl1226:20161119094149j:image

f:id:joliegirl1226:20161119094210j:image

途中 休憩を挟んだりしながら
約3時間もの大充実ドライブ☀︎

 

9時にホテルまで連れて帰ってくれました。

眠かったけど 高級朝ごはん食べて(ナミビアのホテルは全てが高い)チェックアウトしてから
チョベサファリロッジへ。

 

タクシーに乗る時 追い越して行ったくるまから"なつきちゃーーん!!"て呼ばれて
なんとザンビアで出会ったあすかさん❤︎!!
チョベサファリロッジに向かってるぽかったからわたしたちも急いでロッジへ。

 

4つ星ホテルなのにホテル内にテント張れてしかもそれは1000円以下というお得すぎるチョベサファリロッジ。

でもキャンプサイトにはヒヒ、イボイノシシ、バンビ、イタチ、ワニが住んでるらしい。

f:id:joliegirl1226:20161119094247j:image

まずはテント張るとこに落ちてる糞を飛ばすとこから、、、

川が近いからまあまあ快適そうだし
なんとかテントも張れてまずはプール!4つ星のプール!!!

豊かなおじさまおばさまがいっぱい。

そしてプールで泳いで休んでたら
さっとランチのメニューを持ってきてくれるスタッフ、、、❤︎

ここは贅沢にホテルのランチビュッフェ食べちゃう(^ω^)

f:id:joliegirl1226:20161119094307j:image
1500円でおいしいごはん食べ放題なの
数日チキンやポテトばかりだったから夢みたい。

 

お湯みたいな水しか飲んでなかったのに
ジュースも飲み放題。しあわせ。ちなみに気温は43度とか。

 

日本人の団体さんもいてたくさんのおじいちゃんおばあちゃんが、、!!
暑い中お疲れ様です☀︎

添乗員のお姉さんとも仲良くなれてお話ししたり。
愛媛から来てるらしいー!すごいなあ。
専用のバス、羨ましい、、

 

食後はプールサイドで爆睡して
15時前にレセプションへ。
ここからガイドさんと待ち合わせて
夕方のボートサファリ!!❤︎

f:id:joliegirl1226:20161119094350j:image

大きなボートに乗って
動物や鳥に近づきながらゆっくり眺める3時間。なんて優雅。

f:id:joliegirl1226:20161119094410j:image

カバを間近で見れたのが嬉しかったなーー!
ゾウやバッファローの大群もいっぱい。

同じボートに乗ってた人がビールくれたり。

日本いた頃この時間何してたっけ〜とか考えて 忙しい日々だったなあとか思って
世界にはいろんな景色があるんだなあと。たのしい。

 

ボートサファリ終わってからは買い物行って簡単夕ごはん。万能ナイフを手に入れたからもう無敵。

 

1回で食べきれる分だけ買わないと
テントを動物に荒らされちゃうらしいから残ったものはゴミ箱へ。はあ

 

 

そしてレセプションでマットレスを借りて
快適睡眠❤︎
たのしかった〜〜