Bon appetit *

食物科女子大生✕世界一周

MENU

文字がわからないということ。

1ヶ月間働くこのセンターは
わたしがお世話になってるボランティア団体が作った
ボランティアによるボランティアのためのセンター。


だから 子供達の居場所にわたしたちがお邪魔してるんじゃなくて
わたしたちがいろんな経験をするために
本当は教育も食べ物も居場所も手当てもない子供達を集めてるかんじ。


このシステムに思うこともあるけどそれどころじゃないなという現実に気づかされるあたり必要なことなのかもしれない〜〜


てことで教育経験皆無のわたしが
今日からフラ語と英語の先生することに!いきなり!!٩( ᐛ )و


英語もフラ語もウォロフ語も話せない
3人の生徒にそれぞれ個別授業で身振り手振りで全力で授業。結局彼らの言語が何なのかは誰にもわからない。。。国籍もわかんないもんねそうだよね。。。



最後に担当した18歳の男の子は英語を勉強したい!とのことで
How are you?くらいの会話はできるし
アルファベットも言えるから
じゃあ短い単語読む練習してこっか!ってなると


まず 読むということができない ていう現実にぶつかってしまう、、⚡︎


自分の発する言葉と 紙に書かれてる文字が
同じだということをなかなかわかってもらえなかったり、、、
そこで初めて この子が
話す言葉が文字に表せることを18年間知らなかったんだ、てことに気づいたり。


何かしらの言葉を話すけど
誰にも教えられたわけじゃないてことは
それを書くこと、読むことができないわけで、そんな言語はアフリカいっぱいあるけど


話し言葉の並びを覚えることはできるけど
文字が発音を持ってることがわからないし
読もうとすることができない。


たぶんわたしが単語を書いても それが単語じゃなくて関係ない数字でも絵でもマークでも
きっと推測でcat?dog?cup?と言うしかない、て状況。にわたしは見えてしまった、、、



文字が読めない、なんてことは
日本にいて途上国の教育なんちゃらを勉強してた頃散々に聞いていたけれど
いざ目の前にして キラキラと英語を勉強したい!と意気込んでいる様子を見ると
あああもうどうしたらいいんだ状態。文字がわからないってなんなんだなんなんだなんなんだーーってなる。


とりあえず
Aの発音はえーじゃなくてあ!であっぷるのあ!

みたいなやりとり×6文字であっという間に1時間、、、


それでも 英語を勉強してるということを嬉しく思ってくれてるのか
疲れた?て聞いても もうやめる?て聞いても
全然そんな様子を見せずに
なかなか覚えれないのを悔しながらも続けてるのを見ながらもう胸いっぱいでした。


週末のあいだにいっぱい勉強法考えよう◎



お昼休憩のあいだに オフィスやTigoに行ってお散歩してから家族とごはん❤︎

昨日に続いてのチュークレバット。クレバットはえび!!これおいしかった〜〜〜




夕方からは大きな教室任せてもらえたので
折り紙教室したり工作したりお絵描きしたり!これは得意◎◎◎


みんなサッカーは詳しい。あれでしょTシャツの後ろに名前書いてるやつ着てるからでしょ




その後は ぽろっと作った手裏剣が
みんな気に入ってくれたらしく
手裏剣永遠製造してた、、、髪の毛もじゃだからあたまにくっつくんおもしろい。



色の組み合わせ悩んでたり
なんとか作れるようになろうと横でじっと見てくれてたり
かわいいちびっこたちに囲まれて幸せな時間でした、、、❤︎



活動後は 週末前!ということで
金曜ミーティングで近所のバーへ。

みんな"セネガル時間だから〜"て言いながら平気で1時間遅れるんだけど
セネガル時間が1時間後なら集合1時間後にしたらいいと思うんだけどなんなのほんまに?!て
ちゃんと集合時間に間に合ったメンバー3人で永遠愚痴ってた、、、⚡︎


今日から手に入れたポケットWi-Fi
日本と電話したりゆっくりできたからしあわせ〜〜〜



田舎すぎて週末の予定が何もない☀︎